聖隷横浜病院 新病棟増設

昨年の新外来棟の増築に続き、聖隷横浜病院様の増床改修が完了しました。
回復期リハビリテーション病棟、緩和ケア病棟の整備になります。

今年3月に着工し、まさに新型コロナ禍の最中の工事となりました。
ただでさえ気を使う病院の居抜き改修工事であるのに加え、各製品の納入時期管理、工事関係者の感染管理、WEB会議での定例会など、お施主様はもとより施工者にとっても本当に大変な工事だったと思います。

いまだコロナ禍が続く中、なかなか現地に赴くことができません。
早く訪問できる状況になり、実際の使われ方を見に行きたいと願っております。

なお、回復期リハと緩和ケア病棟についての詳しいお知らせは病院様のブログで紹介されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

コロナ対策

次の記事

静岡県西部地震