聖隷三方原病院ドクターヘリ格納庫 竣工式

先日ブログアップしました、聖隷三方原病院ドクターヘリ格納庫の竣工式が6月4日に行われました。時節柄、列席者を最小限とし、席も十分な距離を取り、換気にも気をつけた中での式となりました。

当日は、あいにくのどしゃ降り…。しかし、ヘリパッドに佇むドクターヘリは、「最後の雨のシャワーを浴びている」と言っているかのように、凛とした感じに見えました。

格納庫の使用開始により、点検整備や荒天時における県西部のドクターヘリの空白期間が解消されます。

このような地域医療に多大な貢献をする施設の設計に携われたことを誇らしく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

試食会